?
bar織田 大阪北新地 Bar織田へようこそ
トップ > 織田の研修レポート

織田の研修レポート

2006年春 ザ・グレンリベット スコットランド研修

1824年スコットランドで初めて政府の公認を受けたスコッチウイスキー ザ・グレンリベット
2004年から日本ホテルバーメンズ協会とのタイアップによるプロモーションが実施
ボトルキープ・フェア部門(年間ベスト・セールス賞 月間ベスト・セールス賞)
ショット・フェア部門(年間ベスト・セールス賞)ホテルバーメンズ協会特別賞の4部門の中で
2005年4月度の月間ベスト・セールス賞を頂くことになりました
そして月間セールス賞8店の中から選ばれ個人店では初めての2005年度の代表になりました

スコットランド研修2006

2013年初夏 ザ・グレンリベット スコットランド研修

皇居前パレスホテルの直営店 レストランパレス大阪 ラ・クールで16年修行して、北新地で独立10周年を
終えた今年の4月20日、朗報が飛び込んできた。
THE GLENLIVET 2012 Best Ambassador Challengeで、長年夢見て取り組んできたBest Brand Ambassadorに
選ばれたことだった。
2005年~2011年 チャレンジするもBestには届かず、Superior Brand Ambassadorをいただいてきた。
このチャレンジは、日本全国からエントリーしたバーテンダーが、セミナーなどに参加してブランドアンバサダーの
認定を受け、フードペアリングをお客様に紹介したり、テイスティングイベントを開催して、
アクティビティ・レポートを提出する。その内容を元に、消費者の方からのご意見も参考に
公正な審査が下されるチャレンジである。
胸が高鳴る中、6月2日、17名メンバーで5泊7日の研修ツアーが始まった。ロンドンを経由して、スッコトランドの
北海油田で有名な都市アバディーンへ。そして翌日、1時間バスで東へ移動してスペイサイドに到着。
天候は快晴。他の2カ国からバーテンバーの団体が来ていたにもかかわらず、シーバスブラザーズ
インターナショナル・ブランド・アンバサダー(ザ・グレンリベットに最も貢献しているスペシャリスト)の
イアン・ローガン氏が、3日間に渡り、ザ・グレンリベットを中心に、ストラスアイラやアベラワーの蒸留所見学、
クーパーズ樽工場見学、勉強会全ての行程をエスコートしてくれた。
ザ・グレンリベットは2010年6月4日蒸留所を拡張、その式典にはチャーチル皇太子が訪問された。
生産量としては以前の1.7倍の原酒を生み出せる蒸留所になったが、古き良き味わいはしっかりと継承されている。
Best Brand Ambassadorの授賞セレモニーは2日目の夜、シーバス社保有のゲストハウス・リンハウスにて、
メンバーが見守ってくれる中、Best Brand Ambassadorの称号、特大のクワイヒ、拡張記念に造った特別な ボトルを受け取り、Brand Ambassador認定のサインをさせていただきました。
全てのウイスキーの原点であり、父であるザ・グレンリベットからこの賞をいただくことは私にとって大変光栄な
ことであり名誉である。
お客様により一層愉しんでいただけるようにしっかりと伝えていくとともに、さらに追求し続ける覚悟です。
また、より多くのバーテンダーにもチャレンジしていただきたいと思います。

スコットランド研修2013

スコットランド研修2015

2007 ニッカ 仙台宮城峡蒸留所を初訪問

2010 ニッカ 余市蒸留所を初訪問

2004年秋 上海 料理研修旅行

食の匠
一流の料理職人の皆様に混じって行ってまいりました

Copyright(c) Bar ODA. All rights reserved. 皆様からのご意見お待ちしております mail:bar@bar-oda.com
bar@bar-oda.com

nikka.htmlへのリンク

大阪北新地 Bar織田